伝教大使最澄により延暦九年(790年)に開かれた古い歴史を持つお寺です。 国の重要文化財に指定されている薬師如来坐像や、日光菩薩、月光菩薩をはじめ貴重な仏像、図絵など文化財も豊富で隆盛を誇った往時がしのばれます。背後の朝日山は 豊かな自然の森に包まれ、ふれあいの谷川、遊歩道、梅林園など整備も進めています。
                    
 神藏寺には数々の見どころがございます。
みかえり橋
 入口にかかる朱塗りの橋
山門の屋根
内側から見上げています
山門
山門から庫裡に
本堂へ上がる階段
本堂には、釈迦如来坐像が
鎮守八幡大菩薩
本堂左手に祀られています
本堂(瑠璃殿)
 本堂前に結縁大賽銭箱が
手水
目を洗うと良くなると伝えられる
薬師堂(東方閣)
 厨子内にご本尊が安置
薬師堂内
薬師如来像などが安置
手水社
 霊水として名高い手水社
鬼瓦
 修復前に使用の鬼瓦
旧八幡大菩薩社
昭和まで祀られていました
庭園
 本堂前の美しい庭園
推定400年のいろはもみじ
 紅葉時は圧倒される見応え
休息場
 ご自由におくつろぎ下さい
Copyright © 2013 朝日山神藏寺 All Rights Reserved